2011年11月25日

日本のアニメ×留学生(イラスト)

top-.png留学生を対象とした、杉並アニメーションミュージアム見学などのイベント
『日本のアニメ×留学生』にイラストを提供しました。

詳しい内容は下記URLに掲載してあります。
http://common-ground.sakura.ne.jp/?p=668
http://common-ground.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2011/11/at-the-Suginami-Animation-Museum01.pdf

与太話ですが、わたげは昔、某アニメ会社で約2年間動画をやっていました。
posted by わたげ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

升色紙臨書

1111_升色紙_tei.jpg写真は課題:升色紙の臨書

むばたまの 夢になにかは なぐさまむ うつつにだにも あかぬ心を

夢でいくら姿を見ようと心がなぐさめられるものではない、
現実に逢ってさえ満足することがないのに

http://www.milord-club.com/Kokin/uta0449.htm

むばたまの…
枕詞で「ぬばたまの」に同じ。
「黒」や「夜」、またその他の「黒」をイメージさせる言葉を導く。
タグ:升色紙
posted by わたげ at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | カリグラフィー・書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

パラサガ

banner.jpg
フィーチャーフォン向けGREEシミュレーションゲーム
「少女大戦!パラレルサーガ」

前作「パラレルエイジ〜いにしえの英雄たち〜」のリニューアル版となり、
その世界観に加え「パラレルエイジ」最大の特徴であった、登場キャラクター150名以上、
イラスト総枚数約1,200枚、ストーリー本数150本以上というソーシャルゲームです。

アクセスは↓
http://mpf.gree.jp/3156
または上のイラストのバーコードリーダーより

イラストのキャラクターは
幕末の土方歳三と徳川慶喜

皆様、ぜひ遊んでみてください。
よろしくお願いします。
posted by わたげ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

目に涙を浮かべる勝者たち

111107_tei.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000026-mai-golf
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000012-sanspo-base

ゴルフで2年ぶりに上田桃子が優勝を飾ったり
球界でソフトバンクが8年ぶりに日本シリーズ進出を決めたり
おととい、きのうと感動したスポーツがめじろおしでした。

そこまでたどり着くまでに経験した挫折や努力あって、
そして勝利を手にしたとき涙した姿はとても心に響きます。

ことわざで『隣の芝生は青い』という言葉があります。
さらっと表だけを見ただけでは、隣の芝生は青く見えてしまうものです。

けれどそれをよく見てみれば幾度となく繰り返してきた練習で芝がはげていたり
または、いろいろな努力や工夫で青くしていったものなんだなあと感じました。

だから、軽はずみに活躍して『うらやましい』とか
『自分にはできないことができて、いいなあ』とか思うのはやめて
選手たちの努力をみならい
心のそこから『おめでとう』と言いたいと思います。

上田桃子おめでとう!!
ソフトバンクおめでとう!!
中日おめでとう!!


イラストは時間の合間見て作っている漫画の没ページ。
ストーリーを練り直すたびに、
どんどん過激になっていく。ような。
posted by わたげ at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

早いもので5年目です

1110_行書tei.jpg
さて書道の師範を取ってから5年がすぎました。
いまだにこんなレベルで師範
もらっちゃってよかったのだろうかと思もいます。

そういえば数年前のこと、
「書道は60(歳)からだ」と師匠がおっしゃってました。
練習すればするほど、年齢を重ねれば重ねるほど
字に味が出てくるそうです。

自分自身のイラストを鑑みた時に
体力的、技術的、何より経済的な理由で
幾度となく、描くことをやめようと思ったけど

向上心と探究心で、還暦を過ぎても
どんどん進化している書道の師匠を見習って
絵のほうも、もうちょとだけがんばってみる。

写真は課題:行書 樹影(じゅえい)月中(げっちゅう)に寒し
posted by わたげ at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | カリグラフィー・書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。